〒606-0019 京都府京都市左京区岩倉南河原町148

お悩みのご相談はお気軽に TEL:075-711-8708

京都市左京区の歯科・小児歯科・矯正歯科/もり歯科医院

もり歯科医院ブログ

国際会館駅のもり歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

フッ素でムシ歯予防

おすすめグッズ

院長ブログ

もり歯科医院ブログ

HOME»  もり歯科医院ブログ»  2019年»  フッ素塗布は何ヶ月ごとに?

フッ素塗布は何ヶ月ごとに?

フッ素塗布は何ヶ月ごとに?

院長の森です。さて今回は「子供達の未来のためのむし歯予防についてパート2」です。

フッ素塗布という簡単で痛くもなんともないムシ歯予防法があります。

フッ素がむし歯予防に効果があるのは皆さんもご存知ですね。

フッ素がなぜ有効なのかというと、

①歯に作用することで歯が強くなる。

②プラーク(歯垢)に作用することで、ムシ歯菌が酸を作るのを抑える。

の二つの理由からですが、特に①の効果を得るために、定期的にフッ素塗布を受けてもらうようにしています。

フッ素塗布の頻度は3カ月から6カ月に1回。

できれば14歳から16歳くらいまで継続するのが理想です。

これは、新しく生えてきた歯に特にフッ素が作用すること、生えてきてから2~3年はムシ歯になりやすい事が理由です。

親知らずを除く奥歯が生えそろうのが12歳~13歳ごろです。

ちょっと子供達がお兄ちゃんお姉ちゃんになってもあと少しフッ素塗布を続け方が良いのです。
 

2019-03-04 10:05:00

2019年

 
TOP