〒606-0019 京都府京都市左京区岩倉南河原町148

お悩みのご相談はお気軽に TEL:075-711-8708

京都市左京区の歯科・小児歯科・矯正歯科/もり歯科医院

もり歯科医院ブログ

国際会館駅のもり歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

キシリトールで虫歯予防

おすすめグッズ

院長ブログ

もり歯科医院ブログ

HOME»  もり歯科医院ブログ»  2018年»  今日から歯間ケアを始めませんか?

今日から歯間ケアを始めませんか?

今日から歯間ケアを始めませんか?

こんにちは、衛生士の山下です。
今回は、歯間清掃についてお話したいと思います。
当院では、いつもクリーニングを受けてもらう際に、歯ブラシ以外に清掃用具を
お使いか患者様にお聞きするのですが、デンタルフロスや歯間ブラシの歯間清掃用具を
用いて清掃されている方は、まだまだ少ないように感じます。

歯ブラシで取り除ける歯間の歯垢は、たったの6割程度です!!
「歯垢」は単なる食べかすではなく細菌のかたまりで、歯垢1mgあたり1億個以上もの
細菌がいます。
そのままにしておくと、虫歯や歯周病、口臭の原因につながってしまいます。
「デンタルフロス」や「歯間ブラシ」を使い歯間を清掃しましょう!

デンタルフロスと歯間ブラシの違いは?
隣の歯と接している部分や、歯と歯ぐきの間の溝など狭い部分の歯間清掃に
適してるのが、デンタルフロスです。
歯間ブラシは、隙間の広い歯と歯ぐきの間の三角スポットの清掃に適しています。

【デンタルフロスの種類】
 ・手巻きタイプ
 ・ホルダータイプF型  
 ・ホルダータイプY型

当院では、ホルダータイプY型(商品名:EXウルトラフロス)をおすすめしています。

使用方法は、フロスをゆっくりと横にスライドさせながら歯と歯の間に挿入し、隣り合った
歯それぞれの側面に沿って上下に動かし歯垢を取り除いてください。フロスを取り出すときも、ゆっくり横に動かしながら取り出してください。歯ブラシでブラッシング後に通してください。

【歯間ブラシの種類】
 ・I字型タイプ
 ・L字型タイプ
 ・ゴムタイプ
 

使用方法は、歯と歯の間の三角ポケットにゆっくり挿入し前後に2~3回動かして
歯垢や食べかすを取り除いてください。歯間の内側のそれぞれの歯面にブラシを
押し当てながらこすってください。歯ブラシでブラッシング後に通してください。
狭い隙間に大きすぎる歯間ブラシを使うと歯や歯ぐきを傷つけたり、歯間ブラシも折れやすいです。
また、広い隙間に小さすぎる歯間ブラシを使っても歯垢を十分に落とすことができません。
歯間に無理なく挿入でき、きつく感じない程度のものを選んでください。

どちらの歯間清掃用具も、サイズ選びや使い方を間違うと歯ぐきを傷つけてしまう恐れがあるので
ご不明な場合は、歯科医師または歯科衛生士にご相談ください。
 

2018-11-01 11:29:19

2018年

 
TOP